白井田七人参の飲み方について

白井田七人参はいつ飲むのか、量はどのくらいかなど気になる疑問をまとめました。
MENU

白井田七人参はいつ飲めばいいの?

白井田七人参,飲み方

白井田七人参の飲み方

 

白井田七を一番効果的に飲むにはどんな飲み方がよいのか?についてまとめてみました。

 

 

飲むタイミングについて

 

白井田七の吸収率は「空腹時」が一番高まります。
よって、食事の30分前に飲むのがおすすめです

 

ただし、一番効果的なのは「毎日継続して飲むこと」です。
食事前に飲み忘れたから今日はいいや、ではなく、食事後や気がついた時にでも必ず飲むことが一番大切なんだそうです。

 

 

何で飲むのが良いのか?

水・またはお湯で飲むことがすすめられています。

 

 

飲む量について

基本は1日4〜8粒が推奨されています。
が、白井田七の商品パンフレットを読んでいると、

 

最初の1〜3ヶ月目は朝4錠、昼4錠、夕食前4錠

 

3ヶ月目以降は、朝食前4錠、夕食前4錠と記載がありました。

 

これは体質や今までの食生活によって、実感できるようになるまで個人差があるためだそうです。

 

 

初めて飲む方はまずは「朝・晩の食事前に各4粒ずつ」
その後の体の状態に合わせて量を減らす、増やすなど体調に合わせて飲むことが可能です。

 

 

白井田七のすべてTOPページへ

 

 

このページの先頭へ